文字サイズ

ENGLISH

フリュー株式会社

CSR

フリューでは、コンプライアンスを意識した品質向上・環境への配慮・青少年への取組みをはじめとした、CSR(企業の社会的責任)活動を展開しています。

品質向上のための取組み

品質基本方針

企業理念をもとに、下記のような品質基本方針を定めています。

  • 1. コンプライアンスを最優先とし、各々の事業(業界)に即した品質システムを確立し、維持向上する。
  • 2. 顧客に満足いただける品質レベルを実現する。
  • 3. 全員参加と協力による品質保証活動を推進する。

基本体系

プリントシール機、アミューズメント施設用景品、家庭用ゲームソフト、携帯用ゲームアプリ等全ての製品・サービスにおいて、すべて下記の品質向上活動を通じて発売しております。

マネージメント監査 企画設計 製品リリース 営業アフターサービス

環境への取組み

フリュー株式会社では以下の環境方針に基づき環境保全の取り組みを行っています。

フリュー株式会社 環境方針

私たちは、当社の企業理念に照らし 環境との調和を図るため、環境方針を定め、環境の保全・改善の活動を推進します。

  • 1. 当社の企業活動と製品・サービスが環境に与える影響を明確にし、環境マネジメントシステムを確立して、継続的な改善を図ります。
  • 2. 環境基本法をはじめとする環境関連法令、および受け入れを決めたその他の要求事項を順守するとともに、自主基準を定め、環境保全および汚染の予防に取り組み、生物多様性及び生態系の保護に努めます。
  • 3. 利害関係者からの環境についての要望に対し、誠意をもって対応します。
  • 4. 社内の共通的な取組として、以下の課題を継続的に改善します。
    1)廃棄物の発生の抑制と再資源化の推進
    2)CO2排出量削減に向けた省エネ活動の推進
    3)紙類の有効利用推進と、事務作業効率化への配慮
  • 5. 当環境方針のもとで 、以下の内容を実行します。
    1)組織目標・実行プログラムを策定し、環境保全・改善の活動を推進
    2)法令その他要求事項の順守評価
    3)活動の定期的評価
    4)内部環境監査等を通じて、環境マネジメントシステムおよび活動の見直し
  • 6. 環境方針は、全従業員に対して教育および啓発活動を行い周知徹底します。
  • 7. 環境方針および環境に対する取り組みは、適切な形で一般に公開します。

2017年6月1日
フリュー株式会社
代表取締役社長
田坂 吉朗

1.経営における取組み

持続可能な循環型社会を実現するため、企業本来の活動である利益追求を前提としながら、長期的・社会的な利益である環境保全についても環境活動を通じて貢献する経営を目指し、環境ISOに沿った体制構築やコンプライアンスを推進しています。

2.社員への啓蒙

社員一人ひとりが環境への意識を高め、環境保全活動全体のレベルアップを図ることができるよう、携帯用の環境冊子配布、各事業部単位で啓蒙する環境委員の設置など各種の環境教育や啓発活動を実施しています。

3.環境に配慮した事業活動

地中での油分の分解が容易になり、石油の利用が減る「ソイインク」を商品カタログ製作時に使用したり、商品パッケージをコンパクト化したり、社員間で不要な器具・用品のオークションを行ったりと、身近なところから環境に配慮した事業活動を行っています。


ソイインク使用のカタログ例

青少年への取組み

関連団体への加盟

総務省との取組み

総務省による「平成28年 『春のあんしんネット・新学期一斉行動』の取組」に賛同。
同行動の一環として、プリントシール機画像閲覧・取得サービス「ピクトリンク」にて、ユーザーにSNS利用の注意点に関するリスクを呼びかけるコンテンツを配信しました。(2016年3月~4月まで)

SNSあるある

企業訪問

主に小学校~高等学校までを対象に企業訪問を受け入れ、当社の沿革やプリントシール機など商品の開発背景・発売までの流れについてご紹介しています。
業界や当社、当社商品についての理解を深めていただくだけでなく、社員インタビューなどを通じて会社の仕組み、仕事内容や仕事のやりがいについてもお話し、また実際に商品をご体験いただくことで総合的な学習の場をご提供しています。

ページトップへ

フリュー株式会社

© FURYU Corporation. All Rights Reserved.