お客さまのこころを豊かで幸せにする

円形アイコン

お客さまに安心で安全な商品・サービスを提供し続けるために、多様化するニーズに真摯に向き合い、お客さまや未来を担う次世代、地域社会とのコミュニケーションを大切にし、良質の維持・向上に努めています。

安心・安全の確保と品質向上

安心・安全の確保と品質向上

品質基本方針

フリューでは、お客さまに安全で安心な商品・サービスをお届けするため、以下の通り「品質基本方針」を定め、品質マネジメントシステムの構築に取り組んでいます。

■品質基本方針

  • 1. コンプライアンスを最優先とし、各々の事業(業界)に即した品質システムを確立し、維持向上する。
  • 2. 顧客に満足いただける品質レベルを実現する。
  • 3. 全員参加と協力による品質保証活動を推進する。

品質保証の仕組み

フリューは、品質保証部門を設置し、お客さまへお届けするすべての商品・サービスの良質なものづくりを推進しています。

良質なものづくりの実現のために、フリューではDR(デザインレビュー)の仕組みを導入しており、企画/開発・設計/生産/出荷の各プロセスにおいて関係各署による多面的なレビューを実施しています。
その中で、品質保証部門では、法令及び関連業界の規格に基づき作成された社内基準により、安全性や倫理面を含めたトータルの品質確認を行い、お客さまに安心してご使用いただける商品・サービスの実現を目指しています。
また、安定した品質を確保し続けるための仕組みとして、QMS(品質マネジメントシステム)の構築にも取り組んでおり、品質基盤の更なる強化を目指しています。

商品に関する取り組み

・プリントシール機
現在、プリントシール機に求められるニーズは多様化しており、単に写真を撮って加工するだけではなく、様々なシチュエーションや動きを可能にするものも生まれています。そのような中で、フリューではお客さまのニーズに応える使命とお客さまの安全を守る使命の両方を実現するために、企画・設計段階からPL法(製造物責任)及びPS基準(製品安全)に基づくチェックを繰り返し、製品の安全と品質を確保しています。

・アミューズメント専用景品(プライズ)
キャラクターの持つ世界観を大切にしながら企画し、玩具や雑貨・日用品など様々な種類のプライズ製品を生み出しています。そのような中で、多種多様な製品の品質を確保するため、法令や業界基準(玩具安全基準、JAIAガイドラインなど)に準拠した自社品質基準を定め商品開発を行っています。また、生産工場の定期監査と工場認定制度、量産品初回ロット品質基準適合検査、縫製品の100%国内自社検針など、安心・安全な製品をお客さまへお届けするための体制を構築しています。

・家庭用ゲーム
ゲームの多様化が進み、青少年に与える影響への配慮が求められています。そのため、商品パッケージや公式サイトなどを通じて各商品の年齢区分マークを表示し、お客さまの商品選択に必要な情報をご提供しています。

安全な利用

お客さまにフリューの商品・サービスを安心してお使いいただくべく、関連団体へ加盟しています。

  • 安心ネットづくり促進協議会

    安心ネットづくり促進協議会

    青少年が安心かつ安全に賢く携帯やスマートフォン、インターネットを利活用できる環境の整備の実現を目指す。

お客さまとのコミュニケーション

お客さまとのコミュニケーション

お問い合せ窓口

商品やサービスをより快適にお楽しみいただくため、仕様やご利用方法などのお問い合せ窓口を設置しています。また、お客さまの疑問に迅速に対応するため、ホームページ上やサービス上にて、サポートページやQ&Aコンテンツを設けています。お客さまの声は社内の関連部門で随時共有し、商品やサービスの向上、新製品の開発などお客さま満足の向上に取り組んでいます。

企業訪問

次世代を担う皆さまが社会の仕組みを知り、ご自身の将来をより広い視点で考えたり、エンタテインメントに関わる仕事に関心を持つきっかけとしていただけるよう、フリューでは企業訪問の受け入れを実施しています。会社のあゆみ及びプリントシール機やゲームなど自社商品の企画開発背景、発売までの流れなどについてご説明するほか、フリューのメンバーが社会人として感じている苦労ややりがいなどについてもお話し、総合的な学習の場をご提供しています。
*人数や日程によってはお受けできない可能性がございます。詳細はお問い合わせください。

プライバシーの保護

プライバシーの保護

フリューでは、ステークホルダーの皆さまからお預かりする個人情報を守り、ステークホルダーならびに社会の信頼に応えるべく、「プライバシーポリシー」を定めています。

また、業務の推進にあたって適切な個人情報の取得、利用及び提供を行うために、個人情報を管理する事務局を設置し、以下の通り適正に管理する体制を構築しています。

  • ・利用目的の範囲を超えた個人情報の取り扱いを防止するために、個人情報管理台帳を作成し適切に管理する体制
  • ・個人情報の漏洩、滅失または毀損のを防止するための体制
  • ・個人情報の取扱いに関する条令、国が定める指針、その他の規範を遵守する体制

知的財産の保護

知的財産の保護

フリューでは、事業を展開していく上で、知的財産を不可欠かつ重要な財産と位置づけています。
そのため、自社の事業展開に応じた権利取得を積極的に行うとともに、第三者の権利を尊重し、それらを侵害しないよう調査を実施しており、そのために必要な社内ルールの整備や従業員への教育を行っております。
また、一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会(CBLA)の会員企業として、各種クリエイターの支援を推進したり、弊社が権利を有する作品に関する違法動画への対策などを行っています。

商品における環境配慮

商品における環境配慮

・プリントシール機
プリントシール機は、非常に多くの部品/部材で構成されていることから、調達・生産・使用・廃棄に至るそれぞれの段階で環境への影響を考慮する必要があります。フリューでは、各種法令や規制を遵守するために最新の情報を入手するとともに、不適合を発生させない開発プロセスを構築しています。その中で、最近の積極的な環境配慮事例として、プリントシール機で使用する蛍光灯ランプをすべてLEDランプに変更しました。

・アミューズメント専用景品(プライズ)
プライズには、玩具や雑貨・日用品など様々な種類の製品があり、それに応じて様々な材質の部材が使用されています。そのためフリューでは、健康や環境に影響のある化学物質を環境管理物質と定め、製品への使用を規制しています。また特定の製品に対しては、検査の際に含有物質/含有量の分析を行い規制化学物質の混入を防止するとともに、サプライヤーとも環境影響に関する確認書を取り交わすなど、サプライチェーン全体における環境配慮活動を推進しています。
また、地中での油分の分解が容易になり、石油の利用が減る「ソイインク」を商品カタログに使用しています。