about-furyu
about-furyu

フリューのビジネスとは。

フリューのビジネスは大きく2つに分かれます。10代から20代の女性をメインターゲットとしたプリントシール機やwebコンテンツなどの事業を行う「ガールズトレンドビジネス」と、人気キャラクターの版権を獲得し、幅広い分野の商品を提供する「世界観ビジネス」です。

フリューのビジネスとは

フリューのビジネスとは

ガールズトレンドビジネス

ガールズトレンドビジネスでは「すべてのGIRLSをHAPPYに」を事業ビジョンに、プリントシール事業とコンテンツ・メディア事業を展開しています。プリントシール機設置台数シェアは約98%1を誇り、市場のほぼ全てを占めています。コンテンツ・メディア事業で運用するプリ画取得サービス「ピクトリンク」の有料会員数は約163万人2で、これは全国の女子高校生の人口とほぼ同数。私たちの強みは、こうした事業で培ったガールズ顧客基盤にあります。細やかなマーケティングにより若年層女性のニーズを把握し、それをもとに、強いクリエイティブ力で、次々と世の中に新たなトレンドを生み出しています。 ※1 2019年夏現在 ※2 2020年3月末現在

ガールズトレンドビジネス

ガールズトレンドビジネス

フリューの強み

  • ・クリエイティブ力
  • ・マーケティング力
  • ・ガールズ顧客基盤

世界観ビジネス

世界観ビジネスでは「IPで世界のファンのこころを満たす」を事業ビジョンに、プライズ(アミューズメント専用景品)や、ゲーム、アニメなど幅広い分野の商品を企画・開発しています。従来は国内のみの展開でしたが、近年は中国をはじめとした海外にもその販売網を拡げています。このビジネスの根幹を支えているのが、IP獲得力です。長年培ってきた版元さまとの関係性を武器に、私たちは、さまざまな人気作品を商品化しています。そして、その作品の世界観を実現するのが、二次元キャラクターを商品化していくデザイン力。近年は高品質ホビーブランド「F:NEX(フェネクス)」を立ち上げ、好評を得ています。

世界観ビジネス

フリューの強み

  • ・IP獲得力
  • ・デザイン力

すべてのGIRLSをHAPPYにプリントシール事業

フリューでは10〜20代の女性の文化として定着した、プリントシール機の企画・開発・販売を行っています。ビジネス構造は、消耗品売上と月額会費の二重構造となっています。プリントシール機本体を全国のアミューズメント施設さまなどに販売した後に、継続的に消耗品であるシール紙を販売することで安定した収益をあげています。また、エンドユーザーに向けてはプリ機で遊んだ後にそのデジタルデータを直接提供し、スマートフォン上での月額会員ビジネスを展開しています。一連の遊びのなかで、2つのマネタイズポイントを持っているのが特徴です。

プリントシール事業

プリントシール事業

girls mignonフリューでは幅広い層にプリントシール機の魅力を伝えるため、プリントシール機専門店を運営しています。「girls mignon」では、企画・プロモーション全てを社内でプロデュース。きめ細やかなサービスを提供しています。また、このほかフォトジェニックな店内でプリを楽しめる「moreru mignon」も展開。SNS映えする店舗デザインが女子高校生を中心とした若年層女性の間で話題となっています。

この事業の強みって?プリントシール業界におけるフリューのシェアはNo1!!
強みはマーケティング力と技術力。

この事業の強みって?プリントシール業界における
フリューのシェアはNo1!!
強みはマーケティング力と技術力。

この事業の強みは「マーケティング力」と「技術力」です。定性調査としてグループインタビューを週1回以上行い、若年層女性のトレンドを掴んでいます。また、定量情報として、全てのプリントシール機をネットワークに繋げ、プレイ回数や稼働台数のデータを取得。それらのデータを開発に活かしています。技術力という点では、これまで培ってきた独自のAI画像処理技術が一番の武器。ターゲットである若年層女性が求める「かわいい」や「盛る」を技術力で実現しています。
※2019年夏現在(フリュー調べ)

今後の事業の展望は?ユーザー層の拡大を目指すとともに、
新規事業の開発に取り組む。

フリューはこれまで女子高校生をメインターゲットに、「かわいい」を追求し、提案してきました。今後はその強みを維持しながら、年齢層や商品性を拡げ、多様な機種を展開することでプレイ数の増加とユーザー層の拡大を目指します。
また、プリントシール機の企画・開発で培った「かわいい」のプロデュース力をさまざまな新規事業に拡げていきたいと考えています。2020年にオープンしたコンセプトファストフード店「CHUBBY AIRLINES」もそのひとつ。女の子の「かわいい」をさまざまなカタチで届けていきます。

すべてのGIRLSをHAPPYにコンテンツ・メディア事業

コンテンツ・メディア事業ではプリントシール機で撮影した画像を取得し、閲覧できるwebサイト/スマートフォンアプリ向けサービス「ピクトリンク」の運営をはじめ、さまざまなコンテンツの企画・開発・配信事業を展開しています。「ピクトリンク」では取得したプリ画のデータの整理やアルバムの作成、SNSに投稿することが可能なほか、最新機種の情報や撮影方法などの情報を発信しています。この他にもカラーコンタクトレンズの企画・開発などの事業も行っています。

コンテンツ・メディア事業

BELLSiQUE(ベルシーク)

オリジナルカラーコンタクト
「BELLSiQUE(ベルシーク)」
フリューではオリジナルカラーコンタクトの企画・開発も行っています。2020年に登場した新ブランド「BELLSiQUE」は、“わたしを魅せる、わたしを楽しむ”がコンセプトの大人のためのカラコンブランド。フリューが運営するカラコンECサイト「Mew contact(ミューコンタクト)」などで販売しています。

この事業の強みって?若年層女性へのリーチ力。

この事業部の強みは、プリントシール機を主に利用する若年層女性にさまざまな情報を到達させる「リーチ力」にあります。特に「ピクトリンク」の有料会員数は約163万人3となっており、これは全国の女子高校生の人口とほぼ同じ数字です。こうした確かな顧客基盤をベースに、さまざまなコンテンツを発信しています。 ※3 2020年3月末現在

若年層女性へのリーチ力

若年層女性へのリーチ力

PICTLINK
有料会員数

163万人

(1撮影につき複数枚取得可能)
2020年3月末現在

今後の事業の展望は?ガールズへの圧倒的なリーチ力を活かし、
運用型広告事業を。

今後の事業の展望は?ガールズへの圧倒的なリーチ力を
活かし、運用型広告事業を。

フリューが持つ「10〜20代女性との圧倒的な接点」という競争優位性を活かし、今後は運用型広告事業にも力をいれています。これから先、アドテクノロジーの進歩とともに、この市場は拡大することが予想されます。そのなかで私たちは、10〜20代の女性をメインターゲットとした、広告企画の立案、プランニングを中心に、クライアントの課題を解決していきます。

ガールズへの圧倒的なリーチ力

ガールズへの圧倒的なリーチ力

※1 当社のプリントシール事業及ピクトリンク課金収入の売上合計値

※2 株式会社電通「2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体 詳細分析」より

IPで世界のファンのこころを満たすキャラクターMD事業

キャラクターMD事業では版元さまから獲得したIPをもとに、キャラクターの世界観を生かした商品を展開しています。ぬいぐるみやフィギュアなどの商品は、プライズ(アミューズメント専用景品)として販売しています。このビジネスの特徴が、受注生産方式であることです。受注生産方式だからこそ、顧客の要望に丁寧に応えながらものづくりすることができるとともに、在庫リスクの心配もありません。フリューの商品は多くの方から評価していただき、プライズとして、業界3位の売上高を誇るまで成長しています。また、近年は高品質ホビー商品の開発も行いECで販売しています。

キャラクターMD事業

F:NEX(フェネクス)

F:NEX(フェネクス)フリューではアミューズメント専用景品の制作を通して培ったものづくりのノウハウを活用し、企画・造形・品質にこだわった高品質ホビーブランド「F:NEX」を展開。ECサイトを立ち上げ、ネット直販をしています。2020年には人形の老舗専門店「吉徳」とも事業提携しました。F:NEXの企画・原型開発力と、吉徳の人形着物の仕立て技術を組み合わせ、新たな日本の伝統美を世界中に発信しています。

この事業の強みって?IP獲得力とデザイン力。

この事業部の強みは「IP獲得力」と2次元キャラクターを立体として商品化する「デザイン力」です。近年、プライズ市場は、幅広いジャンルの景品が揃えられるようになり、以前に比べ拡大しています。ミュージシャンなどのアーティストグッズ、コアユーザー向けのフィギュア製品、女性に人気のファンシーなぬいぐるみ。こうした多様なニーズに応えられる豊富なラインナップをフリューでは取り揃えています。

多彩なキャラクターと商品ラインナップ

多彩なキャラクターと商品ラインナップ

今後の事業の展望は?海外展開の強化でさらなる成長を。

フリューでは長く国内向けのプライズを制作していました。現在はこのノウハウを活かし、新たに高品質ホビー商品の制作にも取り組んでいます。また、さらなる成長に向け、これらの製品の海外展開を強化しようとしています。その一環として、品質確保と物流スピードの向上を目的に中国に新たに検品センターを立ち上げました。このことにより、大幅なコスト削減を実現しています。

海外展開の強化 フリュー中国検品センター

IPで世界のファンのこころを満たすゲーム/アニメ事業

ゲーム事業では、家庭用ゲームソフトとスマートフォン用ゲームアプリの企画・開発を行っています。丁寧な世界観を作りこみ、魅力的なキャラクターとストーリーでたくさんのファンの方々を楽しませることが出来るようにこだわって制作しています。また、製作委員会の幹事会社としてアニメ事業も展開。Blu-ray・DVDの製造・販売や、映像配信により、収益を上げています。

ゲーム/アニメ事業

ゆるキャン

ゆるキャン△2018年に放送されたTVアニメ「ゆるキャン△」は大好評を博し、シリーズ化が決定。2020年1月にショートアニメ「へやキャン△」、2021年1月にTVアニメ第2期「ゆるキャン△ SEASON 2」を放送。さらに、映画化も予定しています。

この事業の強みって?IP活用作品やオリジナル作品など幅広く展開。

この事業の強みって?IP活用作品やオリジナル作品など
幅広く展開。

家庭用ゲーム事業ではアニメ・コミック作品のゲーム化タイトルと、フリューオリジナルタイトルの2軸で展開しております。アニメ・版権タイトルにおいては作品やキャラクターの世界観を大切に、オリジナルタイトルでは独自性にこだわって企画・開発しています。スマートフォンゲーム事業では、女性をターゲットにした「フリュー恋愛ゲームシリーズ」ブランドで複数のオリジナルゲームアプリを配信しています。アプリに加え、メディアミックス展開やイベント出展も行い、女性にときめきを提供しています。

若年層女性へのリーチ力

今後の事業の展望は?ゲーム・アニメの海外展開を推進。

ゲーム事業では、今後も国内ファンに向けてフリューならではのコンテンツを提供しつつ、海外にも積極的に展開していきます。家庭用ゲームについては北米・欧州・アジアをはじめとした全世界で販売されています。また、アニメ作品の海外展開も、今後さらに強化していきます。

海外展開の強化