FURYU Corporation

フリュー(株)、海外向けプリントシール機 『PURIBOOTH(プリブース)』を開発

Release

PURIBOOTH

11月18日より、世界最大級のアミューズメント関連トレードショー(IAAPA Attractions Expo 2014)への出展決定

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗、以下 フリュー)は、女子高校生・女子大学生の生活に欠かせないプリントシールについて、海外へその魅力を伝えていくことを目的とし、海外向けのプリントシール機『PURIBOOTH(プリブース)』を開発いたしました。

米国・フロリダ州にて現地時間2014年11月18日(火)より開催される世界最大級のアミューズメント関連トレードショー「IAAPA Attractions Expo 2014」(主催:International Association of Amusement Parks and Attractions《以下、IAAPA》)に初めて出展いたします。今後は、米国にてテストマーケティングを開始いたします。


PURIBOOTH イメージ
『PURIBOOTH』外観イメージ
PURIBOOTH ロゴ

プリントシールの歴史と文化

1995年、世界初となるプリントシール機が日本に誕生。以降、流行やニーズの変化に伴い、外観デザインや機能、搭載コンテンツ等で改良が重ねられ、更には撮影技術の向上により写真の仕上がりが格段に美しくなるなど進化を遂げてきました。現在では、撮影した画像をスマートフォンなどにデータ転送し、ソーシャルネット・ワーキング・サービス(SNS)等へ投稿を行うことができるなど、女子高校生・女子大学生の日常生活においてプリントシールとの関わりがよりいっそう強まっており、"日本の文化"の1つとして、海外においても大きな関心を集めています。

フリュー(株)とプリントシール

フリューは、1997年からプリントシール機事業に参入。独自のマーケティング手法や技術力などを生かし、2014年までに約50機種を販売、国内シェア約67%*を獲得しております。日本におけるプリントシール文化の担い手として、さらに海外にもその魅力を伝えていくべく、この度、フリューでは初となる海外向けプリントシール機『PURIBOOTH』を開発いたしました。米国においてテストマーケティングを行うにあたり、外装や機械の設計、搭載コンテンツなど全てにおいて米国のニーズを取り入れた新しいプリントシール機となっております。米国・フロリダ州にて11月18日(火)から21日(金)まで開催される「IAAPA Attractions Expo 2014」へ出展し、『PURIBOOTH』をお披露目いたします。

IAAPA Attractions Expo 2014 『PURIBOOTH』出展概要

名称
IAAPA Attractions Expo 2014
会場
Orange County Convention Center (米国 フロリダ州オーランド)
開催日時
2014年11月18日(火)~21日(金) 10:00~18:00 ※現地時間
ブース番号
1719
主催
IAAPA (国際アミューズメントパーク・アトラクション協会)
公式サイト
http://www.iaapa.org/expos/iaapa-attractions-expo/Home

フリュー株式会社 会社概要

2007年4月にオムロングループからマネジメントバイアウト(MBO)によって独立したエンタテインメント分野の独立系企業です。これまでプリントシール機事業、アミューズメント景品事業、モバイル事業、家庭用ゲームソフト事業などのエンタテインメント事業に参入し、着実に成長。2012年4月には、株式会社ウィーヴの全株式を取得し、フリューグループとして新たにパートワーク事業、アニメ事業、版権管理事業、書籍出版事業の4事業が加わり、総合エンタテインメント企業として、その活動領域を拡大しております。

『PURIBOOTH』は、フリュー株式会社の商標または登録商標です。
会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

報道関係者の方からのお問い合わせ
フリュー株式会社  人事部  広報担当
TEL:03-5728-1761 FAX:03-6849-7702 e-mail: furyu-press@furyu.jp

Year

Category

Top of Page

FURYU Corporation

© FURYU Corporation. All Rights Reserved.