2019/11/21(木)

キャラクター・マーチャンダイジングお知らせ

ヴィレッジブックスが、翻訳アメコミやコミコン限定デザイン商品等を販売

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、11月22日(金)から11月24日(日)に幕張メッセ 国際展示場にて開催される世界最大級のポップ・カルチャーイベント「東京コミックコンベンション2019」(通称、東京コミコン)へ出展いたします。

会場のブースでは、フリューにてエンタテインメント分野の翻訳書を中心とした出版を行う「ヴィレッジブックス」が、翻訳アメコミやオリジナルポスターの販売を行います。マーベル、DC、トランスフォーマー、スター・ウォーズといった作品が150点以上並ぶ他、人気コミックの会場限定バリアントカバー版とB2ポスター等も販売。さらに、ブースにて商品を購入いただいた方へ、マーベルコミックス「アベンジャーズ」のキャラクターである「ヴィジョン」を主人公にした特製コミックブックをプレゼントいたします。

出展内容

① 人気コミックバリアントカバー版を3種類販売

 「バットマン:ホワイトナイト」、「ソー Vol.1 ―帰還―」、「ウィンターソルジャー:セカンド・チャンス」について、バリアントカバーの日本語版コミックスを販売いたします。いずれも会場限定デザインとなっております。なお、内容は通常版と同様となります。

「バットマン:ホワイトナイト」
「バットマン:ホワイトナイト」

「ソー Vol.1 ―帰還―」
「ソー Vol.1 ―帰還―」

「ウィンターソルジャー:セカンド・チャンス」
「ウィンターソルジャー:
セカンド・チャンス」

② 日本版オリジナルポスターを販売

「Ms.マーベル」(画:コヤマシゲト)、「Dr.ストレンジ」(画:白浜鴎)、「サノス」(画:タケシ・ミヤザワ)、グウェンプール1~5」(画:グリヒル)のB2ポスター(各1,500円)、「スパイダーバース」(画:村田雄介)の変形横長ポスター(2,000円)の全9種類を販売。いずれも会場限定デザインとなります。

販売する日本版オリジナルポスターの一例

販売する日本版オリジナルポスターの一例

販売する日本版オリジナルポスターの一例

販売する日本版オリジナルポスターの一例

販売する日本版オリジナルポスターの一例

③ ヴィレッジブックスブースでのお買い物で、「ヴィジョン」無料コミックブックをプレゼント

イベント期間中、ブースにて翻訳アメコミまたはオリジナルポスターをご購入いただいた方へ、2020年1月刊行予定の「ヴィジョン」の冒頭1話が収録されたスペシャルコミックブックをもれなくプレゼントいたします。

④ 通販限定作品の販売

オンライン書店「Fujisan」にて限定販売中の作品を特別に直接販売いたします。「シビル・ウォー」クロスオーバーシリーズや、「X-MEN」、「ソー」、「ハルク」の各シリーズをご用意しております。

「ヴィジョン」無料コミックブック

出展概要

開催日
2019年11月22日(金)、23日(土)、24日(日)
会場
幕張メッセ 9・10・11 ホール (〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1)
ブース
B-015
内容
ヴィレッジブックス刊行の翻訳コミックスや会場限定ポスター等の販売、ノベルティ配布など
URL
https://villagebooks.net/tokyo_comicon2019/

「コミコン」とは

1970年、ゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとしてシェル・ドルフを中心に開催されたのが原点となる、テクノロジーとポップ・カルチャーのイベント。海外コミック、アニメ、ゲーム、映画と内容も拡大され、最大13万人が集まる大イベントに発展している。

「東京コミコン」とは

マーベルコミックスの編集長を長年務めるスタン・リーと、アップル共同創業者の一人であるスティーブ・ウォズニアックの出会いにより生まれた、「シリコンバレー・コミコン」の姉妹イベント。アメリカン・スタイルをベースとしながらも、日米ポップ・カルチャーの祭典として、既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画し、革新性と楽しさを共有する空間を創出している。
≪公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/

本リリースに記載の内容は、予告なく変更となる場合がございます。
『ヴィレッジブックス』は、フリュー株式会社の商標、または登録商標です。
会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

報道関係者からのお問い合わせ
フリュー株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報課
TEL:03-5728-1765
FAX:03-6861-4625
MAIL:furyu-press@furyu.jp