文字サイズ

ENGLISH

フリュー株式会社

最新プリ機『#アオハル』で撮影!大人でも楽しめる"おひさしプリ"を公開

リリース

プリントシール

業界シェアNo.1*1のフリューが"平成最後"に発売するプリ機は、昔懐かしの動かせるカメラを搭載

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、2月より順次展開中の最新プリントシール(以下、プリ)機『#アオハル』に関しまして、撮影機会が減少している方へプリの楽しさを改めて提案する"おひさしプリ"を公開いたします。『#アオハル』は、フリューがお届けする"平成最後"の最新プリ機。2000年代前半に人気を博した動かせるカメラや座れるベンチなどの懐かしい機能をさらに進化させて搭載しており、久しぶりにプリを撮影する方にもおすすめの機種となっております。

最新プリ機『#アオハル』イメージ

本機種は、位置やアングルを調整できる動かせるカメラや、広い撮影空間、ベビーカーを押したままでも入場可能な入口が特徴。小さなお子様との撮影や同窓会などでの大人同士の利用といった様々なシチュエーションに対応します。"プリをしばらく撮影していない""最近の撮り方がわからない"という方々にも、青春時代を思い出しながら楽しく撮影いただけます。

1995年の誕生以来、"平成に流行したもの"の一つとして女子高校生を中心に愛されてきたプリ機。フリューでは、時代に合わせた新しい遊び方や楽しみ方を提案し続け、今やプリは女子高校生の遊び文化として定着しています。平成のプリ機の集大成ともいえる『#アオハル』で、"平成最後"の思い出を、久しぶりにプリで残してみてはいかがでしょうか。

*1・・・2016年夏 自社調べ

"おひさしプリ"とは

撮影機会が少なくなってしまった大人の方にも、プリの楽しさを改めてお届けしたいという思いを込めて提案するプリです。今回は、親子や大人におすすめの撮り方をご紹介します。

■身長に合わせて撮影できるから、親子での撮影にもおすすめ

動かせるカメラや座れるベンチで、お子様の身長に合わせた撮影をお楽しみいただけます。また、撮影ブース入口幅は1,200mm、空間は従来機約1.5倍*2の広さがあり、ベビーカーを押したまま入ることも可能。

親子での撮影にも適した機能と空間が、お子様の成長記録や記念日でのご利用をサポートします。

*2・・・2018年春発売『SUU.』比較
*3・・・小さなお子様が操作される場合は、保護者監視のもとご利用ください

お子様の身長に合わせたご利用も可能
お子様の身長に合わせたご利用も可能*3

お子様と同じ目線で簡単に撮影できるのも『#アオハル』ならでは お子様と同じ目線で簡単に撮影できるのも『#アオハル』ならでは お子様と同じ目線で簡単に撮影できるのも『#アオハル』ならでは

お子様と同じ目線で簡単に撮影できるのも『#アオハル』ならでは

アルバムやフォトフレームにいれて飾るのもおすすめ
アルバムやフォトフレームにいれて飾るのもおすすめ

アルバムやフォトフレームにいれて飾るのもおすすめ

■懐かしい機能や広い空間が、"大人の集まり"にもおすすめ

撮影空間には15人以上が入ることができる他、懐かしの「動かせるカメラ」も搭載。女子会はもちろん、同窓会などグループでのご利用にもおすすめです。久しぶりにプリを撮影する大人の方にも、懐かしさや楽しさなどを感じながら撮影いただけます。

『#アオハル』なら、大人同士のプリ撮影にもぴったり
『#アオハル』なら、大人同士のプリ撮影にもぴったり

『#アオハル』なら、大人同士のプリ撮影にもぴったり

プリントシール機『#アオハル』 概要

(1) カメラが動かせる「アオハルFREEカメラ」

カメラの高さ・角度・向きを好みの位置に動かすことが可能

(2) "広い撮影空間"と、座って撮影できる「アオハルベンチ」

当社比約1.5倍の撮影空間や映える座りポーズが撮影できる椅子を設置

(3) 多種多様なポーズをおすすめする「アオハルポーズ選択」

イベントコンテンツを含む60種類以上のポーズ見本を搭載

(4) グループでの撮影にも適した「大人数コース」

ポーズ見本は人数別でご用意

プリ機『#アオハル』外観イメージ

プリ機『#アオハル』外観イメージ

プリ機『#アオハル』リリースhttps://www.puri.furyu.jp/allnews/press/aoharu_20190109/

本リリースに記載の内容は予告なく変更となる場合がございます。
『アオハル』他は、フリュー株式会社の商標、または登録商標です。
その他会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

報道関係者の方からのお問い合わせ
フリュー株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報課
TEL:03-5728-1765
FAX:03-6861-4625
メールアドレス:furyu-press@furyu.jp

ページトップへ

フリュー株式会社

© FURYU Corporation. All Rights Reserved.